ネコヤンブログ

40代専業主婦ネコヤンの日常と思い出話、日々の思いを綴ります

私がなった病気〜下垂体腺腫と分かるまで〜13

 

 

中々仕事が見つからないネコヤンです。

お久しぶりすぎて申し訳ない。

 

最近は猛暑が続いてます。熱中症や夏風邪には皆さんご注意下さい。

うちは子供達がやられました。ぼんちゃんは胃腸風邪、娘ちゃんは風邪を引き、元旦那は熱中症になり、私だけ元気…。

 

ほんと、気をつけてくださいね。

 

さて、前回私の頭に浮かんだ事とはなんだったのでしょうか?

続きを書きます。

 


衝動

病院もやめて、新聞配達もやめて専業主婦になった私。

今はただ家に引きこもるだけの生活。

変わらずあるのは旦那殿の送り迎えのみ。

旦那殿は電車で1時間半かけて出勤している。

 

「今までは仕事をしてたし身動きは取れなかったけど、

この際引っ越した方がいいのかもしれない…。」

というのが頭をよぎった。

 

その思いは日が経つにつれどんどん大きくなっていった。

 

「丁度娘ちゃんも小学校卒業するし、今のタイミングの方がまだお友達も作りやすいかも、旦那殿も職場が近くなるから送り迎えもしなくてよくなるかも」

と、いい事ばかりが浮かんできて引っ越したいという気持ちが抑えられなくなっていた。

 

今思えば逃避衝動だったのかもしれないが、その時の私は頭の中がその事でいっぱいになっていた。なので、思い切って家族に相談してみる事にした。

 

f:id:kinta60manta60:20190805143727p:image

 


意外に

 

「一つ提案があるんだけど…。この際思い切って引っ越してみない?

旦那殿も職場が近くなるから朝早く起きなくてもいいし、夜も早く家に帰ってこれる。

娘ちゃんは丁度卒業するし、今のタイミングで引っ越した方が途中入学するよりいいと思うんだけど、どうかな?」

 

と聞くと思ったよりアッサリ二人とも承諾してくれた。

 

娘ちゃんは、やはり違う土地に行くのでお友達ができるのか心配はしていたが、今の小学校のお友達はそれぞれ別の中学に行く事になっていたのであまり未練はなかったようだった。

 

それでもきっと心の中は不安だったかもしれない。我慢させていないか、それだけが心配だった。

それでもいいよと言ってくれた娘に感謝している。

 

それに、実は二人が承諾してくれた理由は他にもあった。

 

f:id:kinta60manta60:20190805143748p:image

 

義母

 

私が病気になって家に引きこもるようになってから

義母が心配して、再び同居しないか?と持ちかけてきていたのだ。

だが、私の病気の事を理解している訳ではなかった。

 

障害者の方を見て、知識もないのに「キチガイ」と言うようなところがあったので

(気分を悪くされた方がいたらすいません)

相容れない部分があったのだ。

 

それに結婚して最初の3年同居していたのだが、可愛がってもくれたが、それ以上に色々大変な所もあったので気が引けた。

だが、義母は同居するように何回も説得してくるようになった。

 

しかし、旦那殿も娘ちゃんも、義母ちゃん達との同居は嫌だったようで

 

「同居なんてしたら病気は余計酷くなるから絶対しない方がいい」

 

というので意見がまとまったらしい。

結果、引っ越しをする事になった。

 

f:id:kinta60manta60:20190805143806p:image


家探し

 

旦那殿は仕事が忙しかったので、私が家探しをする事になった。

 

非定型うつの場合「自分が好きな事には意欲が湧く」ので

そこはとても助かった。

 

まずはネットで目星のところを見つけ、引っ越し先の不動産まで行って交渉し、他にも3件ほど内見しに行った。

 

車の運転は難なく出来たが、不動産に行って内見する時は若干しんどかった。

でも「引っ越したい」という気持ちの方が強く、なんとか耐えた。

(その後何日か寝込んでしまったが…)

 

f:id:kinta60manta60:20190805143849p:image

 

家族と相談し引っ越し先を決めて、手続きなどを終えてから義母達に報告した。(何故なら反対され阻止されるため)

 

義母達は驚きを隠せなかったが、日取りも何もかも決まっていたので、同居は諦めてくれた。

そして晴れて引っ越しする事が出来たのだ。

 

引っ越し後の事はまた次回に。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村